Archive for the 臨床検査学コース Category

第8回香川芳子学術奨励賞授賞式・受賞講演会・若葉会同窓会総会

2021年10月25日

新型コロナ感染で昨年は開催を見送りましたが、ハイブリッド型で開催が実現致しました 😛

2021%e7%ac%ac8%e5%9b%9e

受賞者は神戸三ノ宮を中心にご活躍の3回生1979年度卒業生の小野裕美さん。講演は地域の在宅医療において『医と食とこころ』を繋ぐ食からの健康発信の実践』。阪神・淡路大震災後に栄養士ならではの店、ドクターミールを起業されて26年、建学の精神を貫き、日常生活と一体化した実践栄養学がなされています。さらに在宅医療分野にも重きを置き、様々な人生に寄り添うことの大切さを熱く温かくお話されました。臨床検査技師、栄養学を学んだ強みを活かして、在宅分野でどんどん活躍して欲しいです。小野さんの生きるパワーが刺激になりましたね。また第43回若葉会同窓会総会が無事終了致しましたことも報告致します 😆 検査技師課程委員長:井越

オープンキャンパスの質問の回答

2021年8月16日

学科長の福島です。

オープンキャンパスへのご参加ありがとうございました。heart04.gif

8月14日、15日の学科コーナーは、

学生が参加しておらず申し訳ありませんでした。

 

学科説明での質問の回答が遅れ、申し訳ありません。

 7/18のオープンキャンパスにご参加の高3の方の質問です。

臨床検査学コース

「臨床検査技師として働いた時の栄養学をどのように活用したら良いか。」

病院で臨床検査技師として働くときには、栄養士の資格を一緒に使うことにはなりません。

しかし、大学で栄養学を学んだことは、知識の幅を広げることになり、

何か課題が与えられたときに、広い視野good.gifをもって考えることができるのが強みだと思います。

臨床検査技師も患者様に接する機会が多いですので、その中で、ちょっとした食べ方のアドバイスができるのが強みと卒業生からもよく聞きます。

また、多くの卒業生が栄養大学出身ということで検査課の中から栄養サポートチーム(NST)の一員に選ばれ、チーム医療に関わっています。

健診センターに就職した卒業生は、両方の資格を使い、検査栄養指導を行っている方もいます。

 

7/18のオープンキャンパスにご参加の高2の方の質問です。

臨床検査学コース

「どのくらい詳しく、学ぶことができるのか。実技はどのようなことができるのか。」

臨床検査技師の資格をとるためには、大学でどのくらい授業をし、実技(実習、実験)を行うかということが決まっています。

大学案内の栄養科学専攻のページに科目名が書いてありますので、確認してみてください。また、科目名に「実験」「実習」とあるのが実技科目になります。

コロナ禍で対面授業が始まって1年

2021年6月21日

%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%ae%89%e5%85%a8%e7%ae%a1%e7%90%86%e5%ad%a6%e5%ae%9f%e7%bf%922021

apple.gif教員の藤巻です。

 

bud.gif コロナ禍での対面授業(←ココをクリック)が始まったのは、ちょうど1年前でした。

この間、感染は波を繰り返して、今も第4波が落ち着ききらずに燻っていますweep.gif

それでも、オンライン併用で無事に対面授業を継続できていることに心から感謝です。

 

bud.gif 臨床検査学コースでも、医療安全管理学実習の真っ最中です。

感染対策に重要なN95マスクを正しく装着できているかどうかを検査するフィットテストでは、34名中31名が一発合格しました(写真上)。

実習の学びを、ぜひ今後の感染対策に活かして欲しいsign01.gif

昨年の実習の様子(←ココをクリック)もご覧下さい。

 

heart04.gif 今日は夏至

梅雨の合間の青空が気持ちよかったです。

キャンパスから、紫陽花、色づいた梅、空にむかって咲いている木槿をお送りしますねwink.gif

 

%ef%bc%96%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af210621

臨床検査技師国家試験まであと1ヶ月

2021年1月15日

%e8%87%a8%e6%a4%9c%e9%83%a8%e5%b1%8b2021

 

apple.gif 教員の藤巻です。

 

bud.gif 今年も臨検の4年生が1号館4階の臨検部屋で受験勉強をしています。

臨床検査技師国家試験が実施される2月17日(水)まであと1ヶ月。追い込みの時期です。

 

bud.gif ですが、今年はいつもと違う年sign01.gif

日本で初めて新型コロナウイルス感染症が確認されてから丸1年たち、学生生活も一変しました。

いつもなら、7月から始まる3ヶ月間の病院実習が1ヶ月遅れでのスタートとなり、実習終了が10月末にずれ込みました。その後の国家試験対策授業は対面を基本としながらもオンライン併用で行われています。臨検部屋での受験勉強も、例年ならば21時まで可能でしたが今年は19時までで、席も固定で、食事は不可です。

様々な制約がありますが、それでも今が頑張り時💪

 

apple.gif 日が暮れたころに4階に明かりが煌々と灯っているのを見上げながら、今年もまた、頑張れ〜!と心の中で応援しています。

 

%e5%af%92%e6%a2%85

科学専攻1年生お正月料理

2020年12月28日

こんにちは。教員の駒場です。

先日、栄養科学専攻1年生調理実習でお正月料理を行いましたbearing.gif

この授業は全員必修です。臨床検査学コースも、家庭科教職コースも、健康スポーツ栄養コースも、食品安全管理コースも、全員でお正月料理を作りました。感染予防対策のため、1階と2階の実習室に分かれ、1台の人数を減らしています。食事は隣と間隔をとって座り、正面にはシールドをおき、マスクを外した時にはおしゃべりをしないなど注意しています。

松田先生、奥嶋先生がそれぞれの階で示範をし、同じものを学生さんもつくります。料理の内容や作り方にも配慮し、紅白なますは、自分の分は自分で作るなど、いつも以上に工夫を重ねました。

学生さんの感想は、「お正月料理を作ることは、非常に貴重な経験で、日本人として知っておくべき大切なことだと思い関心が高まりました。それぞれに違った良さがあり、品数が多いおせち料理はとっても楽しく、色彩や形を考えて盛り付けたり、うま味や様々な食感を感じながら食べる側もどちらも幸せになれるものなのだと感じました。皆で協力して、完成出来たことで、達成感を感じました!!」。おいしくできたお正月料理、きっと冬休みにそれぞれにチャレンジしてくれることと思います。

後期の調理実習は、すべて対面実習で行うことができました。学生の皆さんも私たちも、対面で授業することの貴重さを感じた1年でした。大学は今日から4冬休みに入っています。また元気な学生の皆さんと会えますように。よいお年をお過ごしくださいheart.gif2020%e7%a7%911%e6%ad%a3%e6%9c%88%e6%96%99%e7%90%86