Archive for the 臨床検査学コース Category

臨検コース4年代表2名が学会のフォーラム参加

2017年11月1日

 

こんにちは、検査技師課程委員長の井越からの報告ですwink.gif

10月28,29日に日本臨床検査技師会主催の関甲信・首都圏支部合同医学検査学会が さいたま新都心で開催されました。

今年は埼玉県支部主催、学会メインテーマは『臨機応変sign03.gif                                                                                              この意味は院内の中央検査室に留まる時代から外に出向こう。医療現場のニーズに応え、 技師も変化する時だ!との想いです。
その一つに学生と現場技師を繋ぐ目的で『学生フォーラム』企画されました。夏頃、臨床検査 技師養成校在籍学生対象に「技師の仕事への感想や将来像」に関するアンケート調査がありました。

皆さんも回答に挑戦されたでしょうかsign02.gif
その結果、30校からの総613件回答が得られ、解析結果とそれに続き、現場技師含むコメンテーターと埼玉県代表学生による質疑応答がありました。県内の4大学と2専門学校から上級生相当11名、本校からは4年2名に参加していただきました。数分ずつでしたが、臨地実習を終えての考えや希望、質問などを見事に素直に発表してくれましたheart04.gif支部会側からは皆のすばらしい意見に絶賛!将来の若手技師たちよ!とても大きな期待です。2017%e3%81%95%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%be%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e5%8a%a0%e8%97%a4%ef%bc%86%e5%90%89%e7%94%b0

次回は群馬県主催ぐんまちゃんと代表2名でPR写真学会は研究や症例報告、機器や試薬の検討などの発表だけではなく、メーカの機器展示やグッズ、物産なども楽しめるので、機会があれば皆さんもどんどん参加してみては?

若葉会総会と懇親会の報告

2017年10月25日

10月21日第5回香川芳子学術奨励賞の様子に続き、若葉会同窓会長 井越からも報告です

この日に合わせ、若葉会総会が卒業生や現4年生に執り行われました。

ちなみに昭和52年度卒第1期生から巣立った臨床検査技師は間もなく1800名、みな若葉会会員です。

授賞式と講演終了後には文化表現ホールにて懇親会も行ないました。

講演者と共に、卒業生や教職員に学生たちも加わり、松柏軒のお食事を美味しくいただきながら、img_2017%e8%8a%b3%e5%ad%90202

しばし談笑ができました。今回、受賞を祝おうと同期の方々中心に12名もの大勢が集まり、大変盛会でした。再会が30年ぶりにもなるそうですが、このような機会に顔が揃うのは嬉しいことです。現役学生へもお話を投げかけてくださり、刺激的でした。img_32032017%e7%ac%ac%ef%bc%95%e5%9b%9e%e5%a5%a8%e5%8a%b1%e8%b3%9es60%e5%b9%b4%e5%ba%a6卒業生の皆様!!どうぞ同窓生の日をご利用ください。

学生の皆さん !!もっと機会をフル活用してください。

 

臨床検査学コース縦割り会

2017年10月24日

10月21日土曜日11時から、「臨床検査学コース」全学年対象に「縦割り班」を行ないました。

数名ずつ全学年を振り分けた班で、今回の会の内容は2つです  😉

4年生からは臨床検査技師病院実習(臨地実習)を、3年生から栄は養士校外実習を終えての

体験談や感想や報告を話してもらいました。

下級生たちは質問がしやすく、色々な情報をキャッチしたし、アドレス交換もできたし、、、と

充実してた!聞けて良かった!との評をいただきました 😆

この会は参加は希望ですが、交流の場で後輩たちへ繋げる輪にしたいと思っています smile.gif

次回、お楽しみにheart04.gif

 

 

第五回香川芳子学術奨励賞

2017年10月23日

学科長の福島です。

 

10/21(土)に、第五回香川芳子学術奨励賞の授賞式並びに受賞講演会が行われましたheart04.gif

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e8%91%89%e5%ad%90%e5%85%88%e7%94%9f香川芳子学術奨励賞は、平成25年の香川栄養学園創立80周年を記念し、

検査技師課程の卒業生の中から栄養学領域、または臨床検査学領域において活躍されている方を表彰し、奨励することを目的とした賞です。

 

第五回の香川芳子学術奨励賞受賞者には、昭和60年度卒業生の小林葉子さんが選出されました。

小林さんは、現在、桐生大学の教授として管理栄養士養成課程で生化学を教えていらっしゃいます。卒業してから30年の研究人生についてお話しがあり、

在学生には、大切なことは、「飽きずに、続けられること」「夢を持ち続けること」とお話しがありました。

受賞タイトルは、「食品に含まれる匂い(香り)物質による脳・神経系の機能調節に関する研究」です。

受賞者には、賞状楯と賞金が授与されました。

臨床検査学コース臨床検査技師を目指す4年生のための『わかば会』の報告

2017年6月19日

%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%81%b0こんにちは。

臨床検査技師を目指す臨床検査学コース4年生の今!

臨床検査学コースリーダの井越です。

4年生は学内実習を6月頭には全て終え、6月末から10月初旬までおおよそ3ヶ月間、各々の医療機関に実習生として、現場を学びに出向きます。その前恒例の顔見せの会『わかば会』が駒込松柏軒にて開催されました。都内、近県に及ぶ20施設の実習機関の病院から、技師長や先輩技師たちが集まってくださいました。昨年度の卒業生も加わって、緊張気味の学生たちと共に情報交換や交流ができる時間です。最後には、『ではね、待ってるよ、がんばろうね』と、すっかり打ち解けた雰囲気となったようで、やれやれです。