Javascriptの設定を有効にしてください。お使いのブラウザはJavaScriptをサポートしていないか、JavaScriptの設定が無効になっています。このサイトでは、JavaScriptを使用しています。すべての機能をご利用希望の方は、JavaScriptを有効にしてください。

香川栄養学園の理念

建学の精神

食により人間の健康の維持・改善を図る

教育の目的

自分のこととともに他人のことも考えられる人
個人の幸福とともに社会の福祉を思う人
現在のこととともに未来のことも深く考慮する人
を育てることにあります。
栄養学は、生活にいかすことで、私たちの生命や健康を支えます。
既知の事実から未知の世界へと科学は常に進歩しますから、生涯にわたってその専門の分野について学び続け、実践し続ける基本的姿勢を身に付けねばなりません。それにはたゆまぬ開発への努力と自然に対する謙虚さ、そして率直で鋭い観察眼が必要です。また、創造力を持ち、実現力に富み、人間関係を円満にすすめていく人格が伴わねばなりません。それには視野を広げることのおもしろさ、しなやかな対応の心地良さを体得していくことも必要です。
本学園は、一人ひとりの能力を最高に引き出す女子教育、人間教育を目指しています。
学校法人香川栄養学園 理事長 香川明夫
坂戸キャンパス
駒込キャンパス