女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部
学校法人香川栄養学園
女子栄養大学大学院
香川調理製菓専門学校

奨学金制度

●くじけることのない「向学心」を応援したい

経済的な事情のために、修学をあきらめなければならないのは残念なこと。そこで本学では、以下の奨学金制度を取り入れています。

■北 郁子奨学基金(大学1・2年生、短期大学部1年生)

本学卒業生、北 郁子氏の「経済的理由のために母校で学ぶことができないことが無いように、若い方々を支援し育成したい」との遺志を継いだ奨学金制度で、平成21年に創設されました。学納金の納入に著しい困難を来たした学生に対し、半期ごとに学納金の一部を給付します。書類審査・面接等により希望に添えない場合もあります。

■横巻のぶ記念奨学金(大学3年生以上・短期大学部2年生)

本学園創立50周年記念事業の一環として設立された、創立者香川綾の生母名を冠した奨学金制度です。家庭の事情により、修学の途中で学納金の納入に著しい困難を来たした学生に対し、半期ごとに学納金の一部を貸与(無利子)します。書類審査・面接等により希望に添えない場合もあります。

■香友会わかば奨学金(大学4年生・短期大学部2年生)

各学科、専攻における教育の理念を基に、それぞれの専門性を活かした社会活動を志向して学業向上に意欲を持って取り組んでいる学生に対して、その目的を遂行するための費用を給付するものです。

■DNP奨学金(栄養学部4年生・短期大学部2年生)

株式会社DNPファシリティサービスと学校法人香川栄養学園との連携協力に基づき、設立された奨学金制度です。本学園の長年にわたる日本の栄養学を先導する先進的な諸活動への敬意と、そこに学ぶ学生への学業を支援し、勉学を奨励することを目的として、学業成績が優秀な学生に奨学金を給付します。

■野口医学研究所奨学金(大学4年生・短期大学部2年生)

米国財団法人野口医学研究所・NPO野口医学研究所〔浅野ファンド〕と学校法人香川栄養学園との連携協力に基づいて創設された奨学金です。修学意欲がありながら経済的な理由によって修学を続けることが困難な最終学年の学生に対し、月額2万円を給付します(総支給額:24万円)。

■日本学生支援機構

○奨学金の種類と貸与月額(2021年度)

日本学生支援機構 奨学金の種類と貸与月額(2021年度)

※第二種奨学金は年3%を上限とする利息がつきます(在学中は無利息)
※貸与月額は上記から奨学生が選択。ただし、第一種奨学金の最高月額を選択するには基準があります。
※入学時特別増額貸与奨学金については、ホームページなどでご確認ください。
 ホームページ http://www.jasso.go.jp/

  • 日本学生支援機構の奨学金申し込みは、個人が日本学生支援機構に申し込むのではなく、高校または大学を通じて行います。
  • 大学進学前に奨学金の予約をする制度(予約採用)があります。予約採用については在学する高校を通じて申し込み手続きを行うので、在学する高校に問い合わせてください(卒業して2年以内まで)。高等学校卒業程度認定試験合格者、大学入学資格検定合格者は直接、日本学生支援機構に申し込んでください。大学での奨学金の申し込み手続きについては入学後、大学で説明会を開催します。
▶高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)

2020年4月よりスタートした制度で、経済的理由から修学を断念することのないよう、国が経済的負担の軽減を図るものです。授業料等減免および給付条件は、学業成績基準のほかに収入基準によって異なります。

減免額および給付額の詳細は日本学生支援機構ホームページ、文部科学省ホームページで確認してください。

■その他の奨学金

地方自治体や各種団体なども奨学金制度を設けています。貸与額や条件はそれぞれに異なります。詳細は出身地の都道府県・市区町村の教育委員会・各団体にお問い合わせください。

■その他

■国の教育ローン

本学に入学・在学する学生の保護者の方は、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申し込むことができます。国の教育ローンは政府系金融機関である日本政策金融公庫が取り扱いをしている教育ローンです。

■提携教育ローン[学費サポートプラン]

本学では、学生・生徒の学びを経済面からサポートするため、㈱オリエントコーポレーションと提携し、「学費サポートプラン」を導入しています。詳細及びお申し込みは以下をご覧ください。

  • 女子栄養大学の詳細・お申し込みはこちら
  • 女子栄養大学短期大学部の詳細・お申し込みはこちら