女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部
学校法人香川栄養学園
女子栄養大学大学院
香川調理製菓専門学校

栄養学部  実践栄養学科

■カリキュラム

この学科の特色

専門知識を深め技能を伸ばすために、専門性の高い科目を6分野に配置。

実践栄養学科では、管理栄養士国家試験受験資格取得を前提に、本学独自の科目を設け、教育内容の充実を図っています。管理栄養士として活躍する場を考慮して、臨床栄養、福祉栄養、地域栄養教育、スポーツ栄養、給食マネジメント、食品開発の6つの分野を設けています。分野ごとに講義と実習科目を体系的に組み合わせた特徴的なカリキュラムを編成し、より専門性の高い学習を可能にしています。管理栄養士としての実践力を高めるために、演習や実験・実習内容を工夫し、自ら考え、体験しながら学習を深めます。

6系科目群+栄養教諭で広がる可能性

希望の1分野だけでなく、6系にまたがる幅広い分野を学ぶことで総合力を身に付けた管理栄養士を目指すことができます。
臨床栄養系

生活習慣病の予防から各疾病の治療手段としての的確な臨床栄養管理ができる能力を養います。さらに、患者の状態や臨床栄養指導の実際を現場で学習し、医療に携わる専門職の価値観やチーム医療の一員としての素質を養うことを目標とします。

福祉栄養系

要介護者などへの食生活支援に対する専門的な知識や技術を深めます。食べる楽しみを提供できる食材開発、調理方法などを学習したり、福祉施設などでの体験学習を通じて、対象者の理解と食の重要性の理解を深めます。

地域栄養教育系

地域の人々の健康と幸せな暮らしのために、栄養・食生活支援や食育の実践力向上を目指します。生活背景などを考慮し、栄養・食生活の個別指導力の向上、その実現に向けた地域の健康・栄養政策立案の視野と基本的手法を、講義と現場で体験・学習します。

スポーツ栄養系

管理栄養士の知識を基に、スポーツと栄養の関わりを学び、基礎からトップアスリートまでを視野に入れた栄養サポートを目指します。例えばスポーツ選手を対象とした栄養アセスメント(食事調査、各種調査など)の方法を学びます。

給食マネジメント系

多数の人々の健康や嗜好を考え、それに合わせた食事提供の実践力を高めます。新しい食材、調理法を学び、設備や調理の技術に応じた食事提供を適正な費用で、そして安全に行うためのマネジメントを学びます。

食品開発系

新しい生理機能を持つ食品開発や食べる人のライフスタイルに合った健康的な食事のメニュー開発ができる管理栄養士を育成します。市場調査、企画、製品製作、メニュー提案などの実習を通して幅広い知識と実践力を養います。

+
栄養教諭

管理栄養士の資格を持ちながら、学校給食の管理および食に関する指導を担当するのが栄養教諭です。児童・生徒に対する栄養指導やアドバイス、また家庭や地域に働きかけができる人材の育成を目標としています。

授業科目一覧(平成28年度入学生用(予定)PDF形式)

学外実習(管理栄養士)

保健・医療・給食の3つの分野を通して管理栄養士の栄養活動を体験。
管理栄養士臨地実習

本学科では3年次の後期に臨地実習を行います。栄養士資格必修の給食の運営実習に加え、公衆栄養学・臨床栄養学・給食経営管理論の実習のうち2つを組み合わせ、計4週間の実習を行います。学びたい実習は学生自身が選択します。また、学生のニーズに沿った帰省先での実習も用意しています。栄養学の実践の場に触れるこの実習は、将来の進路を考える上でも貴重な機会となるでしょう。

公衆栄養学

地域や職域等の健康・栄養問題に対し、様々な要因を収集・分析し、総合的に評価・判定し、解決のための計画等を立案する能力を、保健所、保健センターで学習します。

公衆栄養学実習先(平成26年度抜粋)

埼玉県坂戸保健所/所沢市保健センター/本庄市保健センター/志木市健康増進センター/品川区保健所/群馬県高崎市保健所 など50施設

臨床栄養学

傷病者の病態や栄養状態の特徴に基づいて、適切な栄養管理を行うための種々の知識及び技術について、病院、メディカルセンターで学習します。

臨床栄養学実習先(平成26年度抜粋)

独立行政法人国立病院機構埼玉病院/東京都立病院/東京大学医学部付属病院/埼玉医科大学病院 /日本赤十字足利赤十字病院 など60施設

給食経営管理論/給食の運営

保育所給食・学校給食・病院給食など対象者に適した食事サービスを体験し、給食施設におけるマネジメントを学習します。

給食経営管理論実習先(平成26年度抜粋)

エームサービス株式会社/板橋区立特別養護老人ホームみどりの苑/東京学芸大学附属大泉小学校/立川市立保育園 など74施設

教育実習(栄養教諭)

小学校・中学校で栄養教諭として食に関する指導を体験。

栄養教諭の教育実習は、小学校・中学校で実習し、小学生や中学生および教師との触れ合いを通じて、教師としての自覚と使命感をもつこと、および責任感を養うことを目的としています。また、この実習を通して子どもを理解し、子どもとのコミュニケーションを図る技術を身につけることを目指しています。

教育実習先(栄養教諭)

*都道府県別実施予定校数(平成26年度)
埼玉県/茨城県/東京都/群馬県/千葉県/栃木県/新潟県/長野県/静岡県/広島県/岩手県 合計20校

■時間割モデルケース(管理栄養士+栄養教諭を目指す学生の例)

時間割モデルケース(管理栄養士+栄養教諭を目指す学生の例)