女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部
学校法人香川栄養学園
女子栄養大学大学院
香川調理製菓専門学校

入試Q&A

Q  万が一、試験に遅刻してしまったら?

A    遅刻はしないのが原則。そうと分かっていても、やむを得ず遅刻してしまったら、受付でその旨をハッキリ申し出ましょう。試験開始後20分までは受験を許可します。でも終了時刻の延長はできませんので、やはり遅刻はしないこと。

Q  学納金の振替はできますか?(AO入試・推薦入試を除く)

A    入学手続後に本学園内の他の学科(専攻)へ合格し、そちらへ入学希望をする場合には、既に納入している学納金等を新たに手続きをする学科(専攻)へ全額振り替えることができます。詳細は合格通知書に同封する「入学手続要項」を参照してください。

■AO入試・推薦入試

Q  面接で重視されるポイントは?

A    食や健康、社会などに対する関心の高さが問われます。とはいえ、新聞やテレビの受け売りではダメ。自分の言葉で、自分なりの意見や見方を表現することが大切です。また、志望する学科・専攻への熱意を伝えることも大切なポイントとなります。

Q  併願制度はありますか?

A    専願制ですので併願はできません。専願制入試とは、合格した場合は必ず入学するという条件の下に、一般入試のような科目試験を免除する入試制度です。したがって志望先は1つの学科・専攻に限ります。他大学等との併願も出来ませんのでご注意ください。

■AO入試

Q  昨年度の模擬授業は、どのような内容でしたか。

A    栄養科学専攻では、「糖代謝(解糖系)」について、食文化栄養学科では、「江戸時代の食の文化−料理書から見た食文化−」について、それぞれ50分間の模擬授業が行われました。

■一般入試

Q  栄養学部・短大部の一般入試の解答方式は?

A    全問マークシート方式です。受験教科・科目の選択は、試験当日試験室内において行います。試験時間は、一般入試1期・2期は全ての教科とも60分間です。一般入試3期は、栄養学部は、連続120分間で解答する2教科型で、短大部は60分間で解答する1教科型となります。

Q  追加合格制度はありますか?

A    一般入試の補欠者を対象に実施します。

Q  大学(栄養学部)と短大部との併願は出来ますか?

A    一般入試1期・2期では、栄養学部1学科(専攻)と短大部の併願が可能です。なお、一般入試3期については、大学・短大部の併願は出来ませんので、どちらか1学科(専攻)の受験をして下さい。
※一般入試1期は栄養学部と短大部の試験日は同一ですが、2期は試験日が異なります。

■センター試験利用入試

Q  併願制度はありますか?

A    大学の全学科専攻と短大部で併願が可能です。

■一般入試とセンター試験利用入試の併願について

Q  併願制度はありますか?

A    一般入試とセンター試験利用入試は併願ができます。