小松菜と油揚げの煮浸し
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副菜

和食

  • 73 kcal
  • 0.6 g
  • 15 分
  • タンパク質 4.7 g
  • 脂質 3.6 g
  • 炭水化物 5.3 g
  • 食物繊維 1.4 g

目を良くしたい

お腹の調子を整えたい

朝食に最適

材 料分量(1人分)
小松菜70g
油揚げ10g
シラス干し7g
だし大さじ2強(35ml)
小さじ1/2強(3g)
砂糖小さじ1(3g)
しょうゆ小さじ1/2(3g)
  • (1)
    小松菜はさっと茹でて水に取り、水気を絞って4cmに切る。油揚げは熱湯に通して油抜きをし、短冊切りにする。
  • (2)
    鍋にだしと酒、砂糖、しょうゆを合わせて煮立て、油揚げをさっと煮、小松菜とシラス干しを入れてひと煮して器に盛る。
小松菜と油揚げの相性は味も栄養も抜群。さっぱりとおいしく食べられる副菜です。
青菜の和え物が苦手な人でも、煮浸しにしほんの~り甘めの味付けにしているので食べやすくなっています。また、このメニューはビタミンB2が豊富です。ビタミンB2はエネルギー代謝をサポートする働きがあります。