夏野菜のテリーヌ
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他

その他

  • 0 kcal
  • 0 g
  • 30 分
  • 1時間
  • タンパク質 0 g
  • 脂質 0 g
  • 炭水化物 0 g
  • 食物繊維 0 g

リフレッシュ

材 料分量(1人分)
オクラ10本
ベビーコーン10本
きゅうり1本
小エビ50g
乾燥わかめ7g
花かつお10g
a だし320ml
a 濃口しょうゆ大さじ1
a みりん大さじ1
a 塩小さじ1
50g
粉ゼラチン10g
  • (1)
    水に粉ゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。また、わかめを水につけて戻しておく。
  • (2)
    おくらは板ずりしてからゆで、水にとり冷却した後ヘタを切り落とす。ベビーコーン・小エビは塩ゆでにする。きゅうりは薄くスライスし、きゅうりの重量の1.5%の塩を振って(分量外)脱水させ軽く絞っておく。
  • (3)
    aを鍋に入れて火にかけて沸騰したら火から下ろす。1のゼラチンを加えてゴムベラなどで混ぜながらしっかり溶かし、粗熱をとっておく。 ❕かたまらない程度にしっかり冷やせば早く安定する
  • (4)
    パウンド型小(17.5×8.0×6.0cm)にラップをなるべくしわのないように敷き、おくら・ベビーコーン・小海老・きゅうり・乾燥わかめ・花かつおを好きなように並べる。3の液体をゆっくり流しこみ冷蔵庫に入れ一晩しっかり冷やし固める。3の液は余分に作ってあるため全て入れなくて良い。
  • (5)
    型をお湯に数秒漬け、ラップごと取り出したら食べやすい大きさにカットする。 ❕包丁を温めて切ると切りやすい。また切る際に包丁を持っていない手の方にヘラなどをもち、崩れないように固定してきると崩れにくい
  • (6)
    型をお湯に数秒漬け、ラップごと取り出したら食べやすい大きさにカットする。❕包丁を温めて切ると切りやすい。また切る際に包丁を持っていない手の方にヘラなどをもち、崩れないように固定してきると崩れにくい
✱Color Day✱ この料理は、2016年7月24日(日)開催のオープンキャンパス(Color Day)の特別企画『緑の料理コンテスト』に応募した学生サポーターが作成したものです。

テリーヌとは洋食の料理ですが、旬の夏野菜を使ったお浸し風の材料にすることで「和」と「涼」を感じさせられる夏に食べたい一品に仕上げました。材料を型に入れる際はぎっしり詰めることで切り口が綺麗に見えます。ここにそうめんやトマト、パプリカをいれるなどのアレンジもおススメです!

※応募時に栄養価を表示してあったものは数値をそのまま掲載、表示のなかったものはすべて0と表示しています。