ビビンバ弁当
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他

その他

  • 1997 kcal
  • 6.0 g
  • 30 分
  • 30分
  • タンパク質 64.8 g
  • 脂質 56.2 g
  • 炭水化物 297.7 g
  • 食物繊維 12.7 g

部活動別のお弁当

材 料分量(1人分)
A ビビンバ丼
胚芽米飯700g
牛薄切り肉100g
a 焼き肉のたれ(市販品)大さじ1(18g)
a 白炒りごま小さじ1/2(1.5g)
a こしょう少々
ごま油大さじ1(12g)
にんじん40g
ほうれん草50g(3茎)
もやし40g
b しょうゆ大さじ1/2(9g)
b ごま油小さじ1(4g)
b こしょう少々
b 白炒りごま小さじ1(3g)
1個
B かぼちゃグラタン
かぼちゃ(かぼちゃの煮物を利用してもよい)50g
ツナ(缶詰)30g
塩・こしょう好みで
a 牛乳大さじ1/2(7.5g)
a ホワイトソース(缶詰)30g
粉チーズ大さじ1/2(3g)
C ちくわと枝豆のマスタードサラダ
ちくわ25g(小2本半)
枝豆(冷凍)大さじ1
a マヨネーズ小さじ1(4g)
a しょうゆ小さじ1/2(3g)
a 粒マスタード少々
D ミニトマト
ミニトマト3個
E グレープフルーツ
グレープフルーツ75g
  • (1)
    〔A ビビンバ丼〕 ❶焼肉を作る。 ・牛肉を食べやすい大きさに切り、aをもみ込み30分おいて下味をつける。 ・フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒める。 ❷ナムルを作る。 ・にんじんは4cmの長さの短冊切り、ほうれん草は4cmの長さに切り、耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で1分、もやしを加えて1分加熱する。 ・水気をよく切り、bと混ぜ合わせる。 ❸卵を作る。 ・ラップを敷いた耐熱容器に卵を割り入れる。黄身をくずさないように楊枝で1ヶ所穴をあけ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(600W)で1分加熱する。 ❹弁当箱にご飯を詰め、②①③の順にのせる。
  • (2)
    〔B かぼちゃグラタン〕 ❶かぼちゃを1cmの厚さに切り、ゆでる。 ❷フォークなどでかぼちゃをつぶし、油を切ったツナを加えて混ぜ合わせ、塩・こしょうで調味する。 ❸aをあわせておく。 ❹アルミカップにかぼちゃを入れ、③をかけ、粉チーズを振ってオーブントースターで5分、こんがり焼き色がつくまで焼く。
  • (3)
    〔C ちくわと枝豆のマスタードサラダ〕 ❶枝豆はさっとゆでる。 ❷ちくわは8等分の乱切りにする。 ❸ボウルに①②とaを入れてあえる。
激しいスポーツ(例:バスケットボール、水泳、陸上競技、野球、ラグビーなど)/
胚芽米のご飯にするとビタミンB1がしっかり摂れます。野菜はナムルにしてかさを減らし、肉と一緒にたっぷり摂りましょう。お弁当のおかずは中まで火を通すのが食中毒防止の基本。ビビンバ丼にのせる卵も、お弁当の時は中まで完全に加熱してください。
*栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)に基づき算定。なお、調理による成分の変化は考慮せず算定。