新型コロナウィルス(COVID-19) 対策期間中における高齢者の健康維持に向けた情報提供のお知らせ

本学の教授であり、本研究所の兼任所員でもある新開省二教授が会員として長年活動されている日本老年医学会から、高齢者に向けて新型コロナウィルス(COVID-19) 感染症に対して気を付けるポイントが示されました。日本老年医学会は、高齢者がかかりやすい疾病の予防および治療を専門とした医学会です。2020年4月現在、医師を中心に6,500名ほどが会員として活動されています。

 

老年医学会ポスター(画像をクリックすると拡大されます)

 

 

また東京都健康長寿医療センター研究所からも、感染症対策期間中における高齢者の健康的な生活習慣の維持に向けた情報提供が東京都を通じて都内全自治体に対してされています。

 

高齢者のフレイルについての情報は以下のサイトから確認することができます。この内容は新開教授は昨年度委員長を務められた「東京都介護予防・フレイル予防コンテンツ検討委員会」で作成されました。新型コロナウィルス(COVID-19)の感染が広まっている状況における高齢者の健康維持に向けて、フレイルに対する理解を深める際の参考としてご覧ください。

 

東京都介護予防・フレイル予防ポータルHP:https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kaigo_frailty_yobo/

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e4%ba%88%e9%98%b2%e3%83%bb%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab%e4%ba%88%e9%98%b2%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%ab