ハイテク・リサーチ・センター整備事業

 文部科学省の私立大学学術研究高度化推進事業「ハイテク・リサーチ・センター整備事業」は、私立大学の大学院研究科、研究所の中から、最先端の研究開発プロジェクトを実施する研究組織を「ハイテク・リサーチ・センター」として選定し、最先端の研究開発プロジェクトの実施に必要な施設、研究装置、研究設備、研究費・研究スタッフに対する総合的かつ重点的な支援を行うことにより、私立大学における先端的な学術研究基盤を強化し、科学技術の発展に資するものです。


女子栄養大学では平成11年に生活習慣病研究センターがこの事業として選定され、メタボリック棟(被験者を長期間居住させてその全身の代謝を測定する高度の施設で、全国にも例を見ない人体栄養測定の研究棟)が建設されました。現在も遺伝子医学をはじめとした高度なバイオテクノロジーを生活習慣病の一次予防に導入して国民に寄与することを目的として、様々な研究が進められています。

メタボリックラボ外観

メタボリックラボ外観

 

 

 

 

 

 

 

研究成果

平成16年3月:平成11年度-15年度研究成果報告 PDF

発表会

平成19年3月14日:女子栄養大学研究発表会 PDF

平成18年3月27日:ハイテク・リサーチ・センター研究発表会 PDF