女子栄養大学大学院 文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
令和3年度大学入学者選抜の実施にあたり、文部科学省の「令和3年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン(令和2年6月19日付)」を踏まえた「受験生への注意事項」となります。
受験生の皆さんの健康と安全の確保を最優先に実施してまいりますので、出願にあわせて十分なご理解をお願いします。なお、感染症等の拡大防止の観点から、体調不良の場合は、以降の入学者選抜に振り替えての受験が可能です。
皆さん自身の力を十分に発揮できるように、万全に体調を整えてから受験に臨んでください。

受験生への注意事項

1.【試験前日まで】

①体調管理及び医療機関での受診

体調管理には十分注意を払い、試験2週間前より検温を心がけ発熱・咳等の症状がある受験生は、あらかじめ医療機関で受診してください。

②受験できない者

  1. 新型コロナウイルスに罹患し試験日まで、入院中の者、自宅待機を命じられている者、医師から治癒していないと診断されている者、保健所等から濃厚接触者に特定されている者は受験できません。
  2. 学校保健安全法施行規則で出席停止が定められている感染症(インフルエンザ、麻疹、風疹等)に罹患し治癒していない場合は、原則として受験できません。

③受験の振り替え

試験前から継続して発熱・咳等の症状のある受験生は、当初予定していた受験を取り止め、以降の選抜日程※に振り替えての受験が可能ですので、速やかに大学院教務課までご連絡ください。
※以降の選抜日程に振り替える場合、出願資格を満たす事が条件です。また、当該年度の最終回の選抜に対する振替はありません。検定料については、1回に限り充当いたします。

④ワクチンの接種

他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、インフルエンザワクチンその他の予防接種を受けておくことが望ましいです。(文部科学省『令和3年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン』より)。

⑤「新しい生活様式」等の実践

日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

2.【試験当日】

①マスク着用

試験会場内では、昼食時を除き、各自マスクを着用してください。ただし、写真照合の際のみ、監督者、面接員の指示に基づき、一旦マスクを外してください。

②「検温チェック票」の提出

試験室において「検温チェック票」を提出していただきます。(「検温チェック票」は、受験票送付時に同封します。当日の検温結果等を記入し、持参してください。)

③発熱・咳等の症状のある受験生

発熱・咳等の症状のある受験生は、試験当日の検温で37.5度以上の熱がある場合、当初予定していた受験を取り止め、以降の選抜日程※に振り替えての受験が可能ですので、速やかに大学院教務課までご連絡ください。
また、37.5度までの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験生は、その旨を受験票点検時に申し出てください。その場合も、以降の選抜日程※に振り替えが可能です。但し、振り替えが難しいなど特別な事情がある場合には、別室受験で対応します。
※以降の選抜日程に振り替える場合、出願資格を満たす事が条件です。また、当該年度の最終回の選抜に対する振替はありません。検定料については、1回に限り充当いたします。

④付添者の入構について

試験当日の付添者は入構できません。なお、受験生への付き添いが必要な場合には、事前に大学院教務課へお問い合せください。

⑤試験室の換気

試験室の換気のため、休憩時間等、窓を開放します。なお、冬場においては上着など暖かい服装を持参してください。

⑥試験当日の昼食

午前・午後にまたがる試験の場合は昼食を持参し、自席で食事をとってください。休憩時間や昼食時等における他の受験生との接触、会話は行わないでください。

⑦手指消毒

試験室への入退出を行うごとに、必ず試験室入り口に設置してある、速乾性アルコール製剤等で手指消毒を行ってください。

⑧試験終了後

退出の指示があるまで着席のままお待ちください。試験会場内ではマスクやティッシュなどのゴミは廃棄せず持ち帰ってください。
Copyright ©2009-2019 Kagawa Nutrition University. All rights reserved.  
入学案内 進路状況 キャンパスライフ 資格インデックス 研究室・教員紹介 研究科・専攻紹介 大学院紹介 交通アクセス お問い合わせ 願書・資料請求 サイトマップ English 女子栄養大学大学院 プライバシーポリシー 関連リンク 香川栄養学園 香川栄養学園