貧血予防に効く栄養素と食材

食事では、どんな点に気を配ればよいの?
まずは、食事で鉄をしっかりとるということが大切です。1日にとるべき鉄は、男子高校生9.5mg、女子高校生10.5mgとされています。これは、ほぼ3食規則正しく、栄養バランスのよい食事を心掛けることでまかなうことができるでしょう。ただ、鉄不足に陥りやすい女性は日頃から食事で鉄を多くとるようにする心掛けが必要です。
鉄には、主に肉・魚などの動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と植物性食品や卵・乳製品に含まれる「非ヘム鉄」の2種類があります。ヘム鉄は体内への吸収率が高く、非ヘム鉄は吸収率が低いという違いがあります。非ヘム鉄は良質なタンパク質やビタミンCを多く含む食品と一緒に摂取することで、体内への吸収率がアップします。いろいろな食品を組み合わせて鉄を効果的に吸収すること、つまりは栄養バランスのよい食事が何より大切なのです。
貧血の予防、鉄不足に効果のある食材は?

先述の通り、鉄、タンパク質、ビタミンCなどを豊富に含む食材の摂取を心掛けましょう。また、造血効果のあるビタミンB12・B6や葉酸を多く含む食材もオススメです。

講義内容一覧