全国一の管理栄養士輩出大学だからココでしか学べない環境がある!

実践栄養学科とは?

食を通じて人々の健康づくりに貢献できる医療や食教育の専門家として、
深い専門知識、広い視野、高度な技能を持った管理栄養士を育てます。
管理栄養士育成に必要な基本的な学習を土台として、深めたい知識、
高めたい技術を学生自らが考えて選択できるようにプロフェッショナル科目群(選択科目)を配置。
また栄養教諭一種の免許状も取得できます。

食を通じて人々の健康づくりに貢献できる医療や食教育の専門家として、深い専門知識、広い視野、高度な技能を持った管理栄養士を育てます。管理栄養士育成に必要な基本的な学習を土台として、深めたい知識、高めたい技術を学生自らが考えて選択できるようにプロフェッショナル科目群(選択科目)を配置。また栄養教諭一種の免許状も取得できます。

実践栄養学科の7POINTS!

point01

管理栄養士国家試験
合格者数全国1位!

「学びサポートセンター」が一人ひとりの勉強の達成度を把握し最新の試験動向に応じたアドバイスを行います。さらに、授業の空き時間や放課後に、自由に利用できる自習室も設置し、効果的な試験対策ときめ細かなフォローの両面からバックアップできる体制が整っています。

● 管理栄養士国家試験合格率/合格者数

235名99.6%合格

(2018年3月卒業生:第32回管理栄養士国家試験)

point02

管理栄養士の
幅広い活躍の場を視野に入れ、
4年間で確実な力をつける

初年次には、本学の食事法である「四群点数法」を通して食事づくりの基礎を学びます。また、3分野からなる専門基礎科目群と8分野からなる専門科目群を配置し、健康・栄養に関わる理論と実践を学びます。

  • 1年次 栄養学を学ぶ土台・基礎づくり
  • 2年次 専門スキルの習得
  • 3年次 実習で実践力を高める
  • 4年次 実習と卒業研究、そして国家試験対策

point03

高度な教育・研究を行う教授陣

女子栄養大学には、最新の研究施設と最高峰の教育者がいます。先生方の内に秘めた思いをお聞きください!

  • 川端 輝江 先生
  • 田中 明 先生
  • 石田 裕美 先生
  • 西村 敏英 先生

point04

学びの不安を先輩からの
サポートで解消

同じ悩みにぶつかり、乗り越えてきた先輩たちが、自身の体験を基に1・2年生の学習サポートを行う「SA(Student Assistant)制度」があります。専門科目の基礎がしっかり身につくだけでなく、国家試験合格という同じ目標を持つ先輩と後輩の交流が生まれ、相乗効果を上げています。

point05

管理栄養士としての将来像を自分で描き、
自分で学習プログラムを組み立てる

管理栄養士の活躍の場は臨床、福祉、地域、スポーツ、給食、企業など多岐にわたります。
実践栄養学科ではその分野ごとに講義と実習を体系的に組み合わせた独自のカリキュラムを用意。
より専門的な知識や実践力を身に付けることができます。

[ プロフェッショナル科目群+栄養教諭免許 ]
  • 臨床栄養系

    生活習慣病の予防から各疾患の治療手段としての的確な臨床栄養管理ができる能力を養います。さらに患者の状態や臨床栄養指導の実際を現場で学び、医療に携わる専門職の価値観やチーム医療の一員としての資質を養います。

  • 福祉栄養系

    要介護者などへの、食生活支援に対する栄養管理の知識や技術を深めます。要支援、要介護レベルなどに対応した栄養アセスメント、栄養ケア計画、さらに食べる楽しみを提供できるような食事の調整方法などを、学内および施設や在宅サービスの現場での実習を通じて学びます。

  • 地域栄養・食支援系

    地域で生活する人々の健康とQOL(生活の質)向上のために、栄養・食生活支援や食育の実践力向上を目標とします。生活背景や地域環境を考慮して、栄養・食生活の個別指導力(カウンセリング力)の向上、その実現のための地域の健康・栄養政策立案の基本的手法を、学内の講義と現場での体験学習を通じて学びます。

  • スポーツ栄養系

    管理栄養士の知識を基に、スポーツと栄養の関わりを学び、基礎からトップアスリートまでを視野に入れた栄養サポートを目標とします。スポーツ選手を対象とした栄養アセスメント(食事調査、身体計測、その他各種検査など)の方法、食事計画について実習を通じて学びます。

  • フードサービスマネジメント系

    多数の人々の健康や嗜好を考え、それにあわせた食事提供を行うために、新しい食材、調理方法を学び、設備や調理技術に応じた食事提供を適正な費用で、そして安全に行うためのマネジメント力の向上を目標とします。食事サービスのコンセプトを設定し、給食運営の実際を学習します。

  • 食品開発系

    新しい生理機能を持つ食品の開発、食べる人のライフスタイルにあった健康的な食事メニューの開発等ができる管理栄養士を目標として学習します。市場調査、企画、製品製作、メニュー提供などの実習を通じて幅広い知識と実践力を養います。

栄養教諭免許

栄養教諭は小・中学校における給食の管理運営を行うと共に、児童生徒の食に関する指導を行う専門職です。栄養と教育に関する専門性と資質を併せ持つ教員を養成します。

point06

220名が学ぶ
豊富な学外実習施設
(約200施設)

3年次の後期に臨地実習を行います。栄養士資格必修の給食の運営実習に加え、『公衆栄養学』・『臨床栄養学』・『給食経営管理論』の実習のうち2つを組み合わせ、計4 単位の実習を行います。学びたい実習は学生自身が選択します。また、学生のニーズにあわせて帰省先での実習も用意しています。栄養学の実践の場に触れるこの実習は、将来の進路を考える上でも貴重な機会となるでしょう。「臨地実習報告会」でその成果を発表します。

● 学外実習先(2016年度抜粋)
[ 公衆栄養学 ]

埼玉県東松山保健所/埼玉県草加保健所/川越市保健所/
草加市保健センター など48施設

埼玉県東松山保健所/埼玉県草加保健所/川越市保健所/草加市保健センター など48施設

[ 臨床栄養学 ]

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院/東京都立駒込病院/
東京慈恵会医科大学附属病院/埼玉医科大学病院 など65施設

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院/東京都立駒込病院/東京慈恵会医科大学附属病院/埼玉医科大学病院 など65施設

[ 給食経営管理論/給食の運営実習 ]

社会福祉法人恩賜財団東京都同胞援護会 大山保育園/
社会福祉法人聖オディリアホーム聖ピオ保育園/さいたま市立小学校 など85施設

社会福祉法人恩賜財団東京都同胞援護会 大山保育園/社会福祉法人聖オディリアホーム聖ピオ保育園/さいたま市立小学校 など85施設

point07

多彩な分野に広がる
実践栄養学科卒業生の進路

実践栄養学科の卒業生は、管理栄養士の資格を持ちながら多彩な分野で活躍しています。

● 就職率(2017年3月卒業生)
99.5%
  • 卒業者数/232人
  • 就職希望者数/220人
  • 就職者数/219人
  • 進学者数/7人
● 進路先(2016年度抜粋)
[ 進学 ]

女子栄養大学大学院

[ 食品メーカー ]

キッコーマンソイフーズ(株)/(株)スープストックトーキョー/オリエンタル酵母工業(株)/ソントン食品工業(株)/日本水産(株)/プリマハム(株)/三島食品(株)/(株)ファンケル など

[ 病院 ]

日本赤十字社 足利赤十字病院/日本赤十字社 小川赤十字病院/学校法人埼玉医科大学/東京医科大学病院/医療法人 武蔵野総合病院/龍ケ崎済生会病院/青梅市立総合病院/杏林大学医学部付属病院 など

[ 栄養教諭 ]

茨城県/埼玉県/長野県

[ 公務員 ]

茨城県/東京都/富山県/千葉市/さいたま市/神川町 など

[ 受託給食会社 ]

エームサービスジャパン(株)/(株)NEC ライベックス/(株)グリーンハウス/西洋フード・コンパスグループ(株)など

[ 高齢者施設 ]

(社福)至誠学舎東京/医療法人恵雄会/(社福)松仁会 高齢者ケアセンター熊谷ホーム など

[ 保育園 ]

(株)JP ホールディングス/(社福)さくらぎ会 さくらぎ保育園 など

在学生の声

管理栄養士になるための学びの場として
素晴らしい環境です!

実践栄養学科2年 山﨑 日菜子さん(埼玉県立川越南高校出身)

基礎から応用へと知識を積み重ねていけるカリキュラムとなっていて、しっかり学びを深めることができます。また施設も非常に充実しているため、様々な実習や実験を通して実力を身に付けられます。将来は食品メーカーの管理栄養士として、わたしが学んでいる知識を活用して多くの人々の健康的な食生活をサポートできる商品が届けられるようになりたいと思っています。実践栄養学科では多くのことを学び身につけ、それを実践に繋げることができます。栄養学を学ぶための環境が揃っているので、最適な学びの場だと思います。受験勉強を乗り越えて、ぜひこの場で学んで頂きたいと思います。

志の高い仲間が沢山できます!

実践栄養学科3年 稲田 満里菜さん(東京都立戸山高校出身)

実践栄養学科は、「管理栄養士」を目指す仲間が同期だけで約200人います。大量調理を行う給食経営管理実習では、これだけの人数がいるからこそ、何通りもの「計画・実施・反省」が経験できます。この実習を通して、学生同士が様々な視点で意見交換して得られる深い考察や、やり遂げた時の達成感は実践栄養学科ならではの魅力です。また、教職員や地域の方々をはじめとするたくさんの方々が、私たち学生一人ひとりを支えてくださっているので、学生生活を送るには大変恵まれた環境だと感じています。管理栄養士は、栄養学のプロフェッショナルです。プロフェッショナルになるためには、それなりの努力が必要ですが、努力しただけ得られるものも大きいです。大学受験は辛いことも多いかもしれません。ただ、今勉強していることは、大学での学びに必ず役立ちます。ぜひ女子栄養大学での日々を勝ち取ってください。

ページの先頭へ