女子栄養大学短期大学部キャリアコース

面談のみで受験可能! 募集人数40名

キャリアコースとは?

大学・短大既卒者や新卒者のためのコースです。

社会に出たのちのキャリアアップのため、
家族や自分自身の健康管理のため。
さまざまなきっかけで栄養学に興味を持ち、
食の知識を深めたい、栄養士資格を取得したい、
という幅広い世代の学生が高い意欲をもって学んでいます。

社会人向け入学相談会開催!!

2017年
7/3 (月)・9/7 (木)・
11/7 (火)・12/7 (木)
2018年
2/13 (火)

夜間に開催!18:30~21:00(受付終了)

要予約:03-3915-3668(学園広報課)

場所:駒込キャンパス

キャリアコースの特徴

1資格・キャリアアップ

栄養士を中心に複数の資格を取得

献立作成や調理など幅広く対応できる栄養士を目指します。
栄養士のほか、フードスペシャリスト、家庭料理技能検定などの
多彩な資格取得のフォロー体制が整っています。

取得可能な資格

●栄養士

●管理栄養士

●栄養教諭二種免許状

●フードスペシャリスト

●家庭料理技能検定®

●情報処理技能検定

●食生活指導士®一級

※栄養士として3年間の実務経験を要する。受験は卒業後4年目以降。

幅広い充実のカリキュラム

栄養士としての実践力を身に付ける

ベーシックフィールド

豊富な実験、実習は全てが少人数グループ編成。
栄養士としての確かな技術が身に付きます。
また、調理のできる栄養士の育成に力を入れています。

卒業後の活躍の場を見据える

5つの専門フィールド
専門フィールド名
目標とする進路
保育・福祉フィールド

● 保育園

● 高齢者施設

病院・給食会社フィールド

● 病院

● 給食会社

フードビジネスフィールド

● 食品企業

● 商品開発

● 営業販売

● 料理教室

公務員・栄養教諭フィールド

● 学校給食

● 栄養教諭

四大編入・進学フィールド

● 女子栄養大学

● その他の大学・専門学校

それぞれに卒業後を想定した学びの重点科目を設定。
全員が2年間で5つのフィールドを横断的に学びます。

キャリアコース独自の学び

キャリアコースならではのより実践的な授業になっており、卒業後、即戦力として活躍できるよう学びを深められます。

授業Pick up!!

商品開発・マーケティング論

消費者と食品産業界及びフードサービス業界の市場の変化、現状を学びます。また商品の流通で消費を分野ごとに理解し商品開発のあり方を、歴史、動向、環境、各産業の実態を通して身に付けます。

フードワールド研修

学内外の研修、ボランティア、共通の課題に対応した活動などを行い、将来を見据えます。
栄養士が関わる多種多様な「食」の現場を知り、その意義や課題を理解した上で、卒業後の進路について考えます。

女子栄養大学へ編入

女子栄養大学の編入学を目指す学生に学園内推薦枠を設ける編入制度があります。
(2017年はキャリアコースから3名が実践栄養学科へ編入しています)

2安心・サポート

入学前から学びをサポート!

入試合格者には、入学前学習課題をお送りいたします。「読書課題」や「化学および数学基礎」、
「生物」、「国語」の課題に取り組んでいただくことで、安心して授業にのぞめます。
また、入学後のフォローアップも整っています。

他大学で修得済みの単位を認定します

すでに他大学などで修得済みの単位は認定され、
加えてキャリアコース独自科目でより実践的な学びができます。

※栄養士資格取得のための科目は除きます。

「苦手克服タイム」&「サポートコーナー」

週1回、学生が勉強を進める上で必要な基礎部分や、苦手な科目等の質問に専任教員が対応しています。
また、サポートコーナーでは履修や生活の事などあらゆる相談に応じることのできる時間も設けています。

3環境

キャンパスが都内で駅近

キャンパスは東京駒込にあり、駅から徒歩3分と通いやすい立地です。

JR山手線 東京メトロ南北線 駒込駅から徒歩3分

栄養計算されたおいしい学食

「味・見た目・栄養」どれも満足できる学食は女子栄養大学短期大学部ならではです。
夕食も学食で食べられます。

さまざまな人たちとの交流が可能

大学・短期大学を卒業したばかりの方や社会で働いていた方など、
さまざまな年齢や経験のある人たちが学んでいます。

就職&卒業生の声

キャリアコース
就職率95%!!

職種別業種別就職率(平成29年3月31日現在)

栄養士47.4%(公務員33.3% 保育園22.2% 受託給食会社22.2% 病院11.1% その他11.1%) 総合職31.6% 営業・販売員5.3% 事務員5.3% その他10.5%

  • キャリアコース

    志村歩美さん

    • 栄養教諭
    • 越谷市立新栄中学校勤務

    銀行で働いていましたが、夢だった食に関わる仕事がしたくて、女子栄養大学短期大学部への進学を決意しました。
    キャリアコースのみの独自科目が素晴らしく、特に「フードワールド研修」の一環で小学校を訪問した経験は、栄養教諭を目指す直接のキッカケにもなり、現在の仕事に繋がっています。
    関わった子供たちが大人になったとき、給食の時間や食育の授業で学んだことを少しでも思い出し、実生活に活かせるような指導をすることが目標です。

  • キャリアコース

    竹内悦子さん

    • 栄養士
    • 千葉県立袖ケ浦特別支援学校

    文系の大学を卒業後、ホテルに就職をしましたが、不規則な生活で身体を壊してしまい、心身共に健康な生活を送りたい、そう強く思ったことがもう一度勉強をしようと考えた理由です。日々の授業は盛りだくさんですが、先生方が分かるようになるまで何度も丁寧に教えて下さり、学びに対するサポートはとても充実していました。また、授業や実習を通して現役生との関わりがあったことも、良い刺激になりました。現在は、児童生徒一人ひとりに見合った給食を提供するため、試行錯誤の毎日ですが、子供達の食べる機能が高まることや、美味しい給食をありがとうという言葉に励まされ、やりがいを感じています。

ページの先頭へ