栄養科学研究所特別国際シンポジウムが開催されます

来る10月12日(金)に「母乳育児に関する最新情報」と題して、栄養科学研究所特別国際シンポジウムを開催いたします。

flyer

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:2018年10月12日(金)12:40~14:50

 

会場:女子栄養大学坂戸キャンパス

   12 号館4 階 12403 号教室

   ■交通アクセスはこちらをご覧ください。

   ■施設案内はこちらをご覧ください。

 

参加費:無料

 

演者:(※逐次通訳あり※)
1. Prof. Colin Binns (Curtin University)
    “アジア太平洋地域における気候変動と食糧や栄養、健康への課題”

2.Ms. Melinda Boss (University of Western Australia)
     “正常な授乳:ギャップを埋める”

3. Dr. Roslyn Giglia (Telethon Kids Institute)
    “アルコールと授乳:保健医療従事者は初めて出産した母親に何を伝えるべきか”

4. Prof. Jane Scott (Curtin University)
     “デジタル技術を活用した父親の母乳育児への参加”

※※昼食を食べながらのランチョンセッションとして開催しますので昼食はご持参ください※※

 

申込み方法:

*申込み期間 10月5日(金)まで

*以下の項目を入力し、題名に[研究所国際シンポジウム参加申込]と入力のうえ、[送信]ボタンを押してください。

 

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

所属・会社名 (必須)

職種
 栄養士 大学・教育機関 学生 その他

題名 (必須)

備考

 

*個人情報は緊急の連絡用に使わせていただきます。