女子栄養大学 栄養クリニック
headeraccessmap
トップ 栄養クリニックの目的と特色 スタッフ紹介 一般の方向け講座 栄養士・管理栄養士向け講座 資料請求・お問い合わせ
ゼロから学ぶ食育・栄養教育

食育・栄養教育をしている、これからしたいと思っている専門職の方におすすめの講座です。

 

2017年度の「ゼロから学ぶ食育・栄養教育講座」は都合により休講とさせていただきます。

講座の再開につきましては決定次第ホームページにて掲載いたします。

 

内容・スケジュール

 

クラス別日時

一時間目

二時間目

土曜 昼クラス  13時30分~15時30分

講 義

ディスカッション
(演習)

金曜 夜クラス  18時30分~20時30分

場所:女子栄養大学 栄養クリニック

講師:ヘルスサポート研究会カナン代表、管理栄養士・新出真理
 および 栄養クリニック講師陣

いずれも60分講義、60分実習及びディスカッション 全12回。クラスが別でも講義内容は同じです。ただし、ディスカッションはクラスごとに内容が変わります。

 

年度途中からのご参加、1回のみのご参加も可能です。

 

お申し込み・お問い合わせ

 

対象者

食育・栄養教育/栄養指導をしている・したいと思っている栄養学を学んだことのある専門職及び、食・健康関連企業、マスコミの方

専門職・例:
   管理栄養士、栄養士、薬剤師、保健師、助産師、看護師
   養護・家庭科・保健科教諭、保育士、幼稚園教諭等

その他・例:
   ライター、コンサルタントアドバイザー、社内研修リーダー等

(専門職の方は受講時に免許証のコピーを提示していただきます)

登録・入会金

2,500円

講習費

1回  10,000円(資料代、テキスト代は別途)

5回チケット 47,500円(消費税込)

6回チケット 57,500円(消費税込)、12回チケット 110,000円(消費税込)有り

お申込み締切

随時

お申し込み方法

下記栄養クリニックまで、電話またはメールでご連絡ください。

お申し込みの際、経歴書をご提出いただきます。
経歴書(wordファイル)はこちらよりダウンロードできます。 経歴書

経歴書は講師が受講者の経験やレベルに合わせた授業を進めるために利用するものです。他の目的に使用する場合には、再度ご本人に、ご確認をとらせていただきます。

チケットは、発行日より2年間有効となります。詳細は直接栄養クリニックにお問い合わせ下さい。

 尚、一旦納入なさった費用は返却いたしませんのでご了承ください。

 

修了者の声

J.N.さん

感想

日常の調理をしながら、言葉でコツを伝えるトレーニングなどをする提案をしていただいたり、講座を行うならテキスト作りにこういう切り口でなどの話を折り混ぜながらの講座でした。
とても新鮮な講座で楽しみながら受講出来ました。ありがとうございました。

 

M.M.さん

感想

最後までありがとうございました。普段なかなか学べない知識を一年間かけてじっくり食に関することを得られました。本業の飲食店経営に、先生から教えていただいた内容を活かしていきたいと思います。沢山の資料も、これからまた何度も見直していきたいです。どうもありがとうございました。大変勉強になりました。

 

Y.N.さん

感想

大学を卒業し、資格は取得しましたが、栄養とは無関係の職に就いてきました。10年程過ぎ、「せっかく4年間学んだ知識を風化させたくない」と思っていた所、この講座に出会い受講を決めました。
新出先生のご指導はわかりやすく、時間が経つのがとても早く感じられました。やはり独学では不可能な点が多く、毎回の受講が楽しみでした。全ての職業に共通するであろう「指導する立場の心構え」「伝え方」のコツも教えていただき、感謝しております。
修了証書は、いただきましたが今後も興味のあるテーマがありましたら、出席したいと思います。1年間ありがとうございました。

 

M.H.さん

感想

食育という言葉がない時代に学校を卒業し、ずっと栄養士として働いていながらも食育や栄養指導とは無縁の道を歩いてきた私にとっては最新情報を学びなおすとても良い機会になりました。
また、食育の教材になるネタは身近に沢山あること、食べ物、栄養素だけではなく社会の流れにもアンテナを張って、情報源を多くしておくことも大切だと気づきました。
先生の講座で「ものを伝えることの楽しさ」も感じました。これからも自分から興味を持って学ぶことを大切にしたいと思います。ありがとうございました。

 

山口さん

感想

1年間毎回授業に参加する度に、自分の実生活の中でいかに色々なことを考え、試してみるのかが大事かということを学びました。
実生活でボーッとしてはいけないなと思いました。自分が普段、1食につき何gご飯を食べているのか知ることにより、特定保健指導の対象者さまにも具体的なお話が出来るようになりました。日々の中でわからないことはすぐに調べる大切さを学びました。
情報量が多くて、1年間ではとても理解しきれないこともたくさんありましたが、日々の努力の積み重ねが大事だと思い、食育教室などの経験を積んでいきたいと思います。1年間ありがとうございました。また、講座にお邪魔して色々聞いてしまうことがあるかも知れませんがその時はよろしくお願い致します。

 

 

女子栄養大学 栄養クリニック 

〒170-8481 東京都豊島区駒込3-24-3香川綾記念生涯学習センター2階

JR山手線・駒込駅・北口改札下車3分、東京メトロ南北線駒込駅5番出口 徒歩2分(看板あり)

電話03-3918-6181 FAX 03-3915-3760

E-mail: clinic■eiyo.ac.jp (メールいただく際は、左記アドレスの■を@に置換してください)

アクセスマップはこちらから アクセスマップ

一般の方向けの講座のご案内

homenakaguro9a1a1 ヘルシーダイエットコース

ヘルシーダイエットコース

homenakaguro1b1a1a 生活習慣病の検査&栄養相談

生活習慣病の検査&栄養相談

homenakaguro2a1a1a 個別栄養相談

個別栄養相談

homenakaguro7 ゼロから学ぶ食育・栄養教育

ゼロから学ぶ食育・栄養教育

栄養士・管理栄養士向けの講座のご案内

homenakaguro8a1a1a 外来栄養相談実践講座

外来栄養相談実践講座

homenakaguro7 ゼロから学ぶ食育・栄養教育

ゼロから学ぶ食育・栄養教育

footerline

Copyright ©2009-2016 Kagawa Nutrition University. All rights reserved.

プライバシーポリシー

headergotokagawahome
サイトマップ