女子栄養大学大学院 文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
学長からのメッセージ

栄養学へのはかりしれない情熱が
 女子栄養大学大学院を生みました。

学長 香川 明夫 Kagawa Yoshiko
学長 香川 明夫
 香川栄養学園は昭和8年、当時の国民病と言われた脚気の予防・治療をきっかけとして食と健康に関する研究とよりよい食生活の実践並びに普及を目指して建学されました。
 昭和44年には栄養学の専門研究を主眼とした、待望の大学院栄養学専攻修士課程を開設、平成7年には保健学専攻修士課程が開設され、現在では両専攻に博士後期課程が加わりました。高度の研究者養成と同時に、修士課程では社会的ニーズに応えた高度人材養成のためのプログラムも用意され多くのスペシャリストを養成しています。
 今やわが国は食事や運動、ストレスなどに起因する生活習慣病に悩まされ、その対策は喫緊の課題であり、食と健康に特色を持つ本学大学院への期待は大きなものがあります。
 本学大学院は国内外の第一線で活躍する教授陣の指導のもとに着々と成果をあげ、優れた研究者、教育者、指導力のある専門家を輩出しています。
 生活習慣病研究センターなどわが国随一の施設をはじめ、オーストラリアには4校、タイと韓国には各々1校の提携大学があります。  
 今後も未来に向け、新たな研究成果獲得、研究者・専門家養成に邁進いたします。  
Copyright ©2009-2017 Kagawa Nutrition University. All rights reserved.  
入学案内 進路状況 キャンパスライフ 資格インデックス 研究室・教員紹介 研究科・専攻紹介 大学院紹介 交通アクセス お問い合わせ 願書・資料請求 サイトマップ English 女子栄養大学大学院 プライバシーポリシー 関連リンク 香川栄養学園 香川栄養学園