女子栄養大学大学院 文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
研究者や食・健康分野をリードする
スペシャリストへとつながる栄養学専攻と保健学専攻。
基礎から実践まで、個々人のニーズに対応する学習環境が魅力です。

基礎から実践まで、ダイナミックな人間栄養学とは

栄養(Nutrition)とは生物が物質を体外から取り入れて利用し、成長、発育して生命活動を営み、健全な生活活動を営むこと、と定義されています。
人間の場合は社会的な生産物としての食物を、社会・環境とのかかわりの中で取り込み、利用し、生活し、次の社会的活動力を再生産しつつ、“栄養”を営んでいます。こうした人間の栄養の仕組みを科学的に解明し、その結果を活かしつつ、健全な人間や社会を実現する方法を求めて栄養学は発達してきました。社会・環境変化の著しい現代において、健康不良や環境問題等が多発する中、栄養学への社会的な期待が、年々大きくなっています。人間栄養学の仕組みを明らかにするためには構成要素である人間、食物、そして地域・環境の各面からの解明が必要になります。その解明についても、遺伝子レベル、組織・細胞レベル、生体・生理レベル、行動・活動レベル、地域レベル等の各レベルやこれらの相互関係についてのアプローチ、別の言い方では個人、家族や小集団、地域や国、地球サイズ等のそれぞれやそれらの構造についてのアプローチが必要です。さらに有効な実践の方法(論)を検討するためには個人や家族・小集団、地域等への教育的アプローチや環境的アプローチの両面からの実践的研究も必要になります。
人間栄養学  
Copyright ©2009-2016 Kagawa Nutrition University. All rights reserved.  
入学案内 進路状況 キャンパスライフ 資格インデックス 研究室・教員紹介 研究科・専攻紹介 大学院紹介 交通アクセス お問い合わせ 願書・資料請求 サイトマップ English 女子栄養大学大学院 プライバシーポリシー 関連リンク 香川栄養学園 香川栄養学園