女子栄養大学大学院 文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小

平成30年度 職業実践力育成プログラム(BP)
健康寿命延伸のための食環境整備に関わる高度人材養成プログラム

この制度は、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた、社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的としています。
大学等における、社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定するものです。
プログラムロゴ
パンフをクリック!概要が見られます
パンフレット
女子栄養大学大学院の履修証明プログラム「健康寿命延伸のための食環境整備に関わる高度人材養成プログラム」は、本制度の開始時の平成28年9月より、女性活躍につながる内容として、上記制度に認定されています。
※履修証明プログラムとは、大学における社会貢献を促進する「履修証明制度」に基づき、社会人を主な対象とした体系的な学習プログラムを開設し、その修了者に対して履修証明書を交付するものです。
受講期間:平成30年9月1日(土)~平成31年3月2日(土)に、すべての授業を土曜日・日曜日・祝日の昼間の時間帯(坂戸キャンパスまたは駒込キャンパス)、および平日の夜間の時間帯(駒込キャンパス)に実施します。
授業時間割を参照してください。】
★授業時間割が一部変更になりましたので、最新の授業時間割(6月25日版)に差しかえました。
出願期間:平成30年7月9日(月)~7月27日(金)(必着)
出願書類:受講申込書①・②(PDF)
受講申込書①・②(Excel)
詳細は、受講生募集要項をご覧ください。
問合せ先 女子栄養大学 大学院教務課
inkyomu@eiyo.ac.jp    電話049-282-3601

掲載ファイル

専門実践教育訓練給付について

女子栄養大学大学院「健康寿命延伸のための食環境整備に関わる高度人材養成プログラム」は、厚生労働省の専門実践教育訓練講座に指定されております。
  • 教育訓練施設名:女子栄養大学大学院
  • 教育訓練講座名:健康寿命延伸のための食環境整備に関わる高度人材養成プログラム
  • 指定番号:610421810018
  • 明示書:PDF‐BP30
  • 指定期間:平成30年4月1日~平成33年3月31日
「専門実践教育訓練給付金」の支給申請手続は、受講開始日の1ケ月前までに住所地のハローワークへ行う必要があります。詳細はハローワークへお問い合わせください。
受講修了後に受講料(登録料を含む)の半額が給付されます。
なお、「専門実践教育訓練給付」は、コース受講に限られます。
Copyright ©2009-2016 Kagawa Nutrition University. All rights reserved.  
入学案内 進路状況 キャンパスライフ 資格インデックス 研究室・教員紹介 研究科・専攻紹介 大学院紹介 交通アクセス お問い合わせ 願書・資料請求 サイトマップ English 女子栄養大学大学院 プライバシーポリシー 関連リンク 香川栄養学園 香川栄養学園