女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部
学校法人香川栄養学園
女子栄養大学大学院
香川調理製菓専門学校

女子栄養大学短期大学部  食物栄養学科

■カリキュラム

この学科の特色

卒業後の進路も見据え、科目の構成にも万全の配慮。

本短期大学部は、栄養士資格取得に必要な科目に加え、将来の目的にあわせ勉学ができる選択科目が充実しています。これは、卒業後、社会の多岐にわたる分野で活躍し、様々な事例に対応していくことができるよう、そして生涯にわたり、更なる成長をし続けることができるよう、本学の長い歴史と伝統によって組み立てられ進化してきたカリキュラムです。さらに、本学創立以来の「食による健康」という理念のもと、調理のできる栄養士の養成を目指し、他にはない豊富な調理実習も選択科目として開講しています。

さまざまな経歴を持った学生が集まる、キャリアコース

短期大学部では、一般コースのほかにキャリアコースを設けており、さらに広がりある学びを修得できる環境が整っています。
一般コースの場合
キャリアコースの場合

カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成方針)

栄養学の知識・理論の学習を通して自ら正しい食生活を実践すると共に、食を介して人の健康を守ることができる優れた栄養士の養成を図り、食事・栄養改善を通じて健康増進を成すための技術、食事・料理の調製・提供に必要な実際的な技術を身に付けることを目的としてカリキュラムを編成する。
  1. 広範で多様な基礎的知識の獲得のため基礎・教養科目、自由選択科目を設置する。
  2. 専門的な方法論と知識を体系的に学ぶため、栄養士必修科目、専門科目および教職必修科目を設置する。
  3. 学生が幅広く関心のある科目を履修できることを目的として、専門科目、基礎・教養科目に、一般コース・キャリアコースの教育目的に合わせたコース別科目を設置する。
  4. 栄養学を社会に還元し、健康を維持するための基礎技術・能力を育成するため多様な実験・実習科目を設置する。

ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与に関する方針)

以下のような能力を身に付け、かつ所定の単位を修得した者に卒業を認定すると共に短期大学士(食物栄養学)を授与する。
  1. 自ら正しい食生活を実践できる能力を獲得し、社会における人々の食による健康を支援できる資質・能力を身に付けた者。
  2. 本学のカリキュラム履修を通して基礎的な学習能力を養うと共に、栄養学の知識・理論を学びより深く問題を探求する能力を身に付けた者。
  3. 本学カリキュラムの所定の卒業必修科目、栄養士必修科目、専門科目、基礎・教養科目より合計62単位以上の単位を修得した者。

授業科目一覧(平成28年度入学生用(予定)PDF形式)

栄養士:校外実習

給食管理実習(校外)

 豊富な実習先で、給食管理の実務を経験。

短期大学部では2年次に『給食管理実習(校外)』を実施しています。その主な目的は、特定給食施設の栄養士業務の体験を通じて、栄養士の役割、専門性について理解を深めることです。実習先は、病院や学校、事業所、福祉施設(老人ホーム、保育所)などの特定給食施設で、学生はその中から一施設を選択し、1週間ないし2週間の実務を経験します。

給食管理実習先 病院(平成26年度抜粋)

(独)国立がん研究センター中央病院/(医)菊一会 鶴ヶ島池ノ台病院/(財)佐々木研究所附属 杏雲堂病院/(社福)賛育会 賛育会病院/順天堂大学医学部附属 順天堂医院/全国土木建築国民健康保険組合総合病院 厚生中央病院/(医)啓仁会 所沢ロイヤル病院 など10施設

給食管理実習先 学校(平成26年度抜粋)

文京区立小学校/足立区立梅島小学校/墨田区立押上小学校/さいたま市立尾間木中学校 など6校

給食管理実習先 保育園(平成26年度抜粋)

文京区立保育園/(社福)ユーカリ福祉会 八国山保育園/(社福)カタバミ会 ふきのとう保育園/(社福)あかね福祉会 ふたば保育園 など15施設

給食管理実習先 老人ホーム(平成26年度抜粋)

(社福)至誠学舎東京 サンメール尚和/緑寿園/(社福)三徳会 品川区立荏原特別養護老人ホーム/(社福)東京老人ホームめぐみ園 など8施設

給食管理実習先 事業所(平成26年度抜粋)

エームサービス(株)/(株)グリーンハウス/(株)ニッコクトラスト/シダックス(株)/ジャパンウェルネス(株)/西洋フード・コンパスグループ(株)の受託事業所 など16施設

給食管理実習(校外)

『給食管理実習(校外)』に前後して『給食実務演習』を行い、実習効果をより高めるよう丁寧に指導しています。オリエンテーションに始まり、実習施設から指導者をお招きした特別講義、実習施設の根拠法令や特徴についての事前学習、栄養計画や献立作成など実習にむけた準備を念入りに行います。またテーマごとに討論を重ねるなど、実習後の指導も万全です。これら演習は実習を挟んで1年間に及び、その成果を最終回に実施される「校外実習報告会」で発表します。この「校外実習報告会」には、1年生も全員参加し、次年度に向けて意識を高めます。

教育実習[栄養教諭]

小学校・中学校で栄養教諭として食に関する指導を体験。

こども達が生涯にわたって健康な生活を営めるように「食に関する指導」の中心となる「栄養教諭」が全国の小学校を中心に配置され始めています。本学が創立以来教育の目標としていた「食を通して健康に」というテーマがこども達のいる学校教育の中に取り入れられることになりました。栄養教諭二種免許状取得には1週間の教育実習が必要です。実習の中で多くのことを学び、成長した学生達は報告会を行います。指導して頂いた先生方、後輩達にその思いを伝えます。

教育実習先[栄養教諭](平成26年度)

東京都/埼玉県/茨城県/千葉県/群馬県/神奈川県/沖縄県 計25校

■食物栄養学演習(ゼミ)テーマ(平成26年度抜粋)

栄養指導

地域飲食店の健康メニュー開発支援をし、担当した店舗に適したメニュー開発ができる。

こども食育学

食育に関わる実践が教育のマネージメントサイクルを活かしながら実施できるようになる。

食品化学

より高度な実験を落ち着いて正確に行う、自分で計算ができる、機械や器具類を正しく使えるようにする。

臨床栄養学

先天性代謝異常症、生活習慣病の栄養ケアについて学習し、メニュー提案ができるようになること。

生理学

一歩一歩学ぶ生命科学(人体)を一歩、発展させ「一歩一歩学ぶ栄養学」を構築しましょう。

社会学

心の健康と右脳の発達が相関している。囲碁は右脳が発達する一手段である。囲碁の理解を進めたい。

調理学

高度な調理技術を身につけ、献立作成や商品開発などで生かす力を養う。

調理学

和風の和え物を中心にして、季節の食材を知り、1人分の適量を確認して献立作成の応用力を身につける。

食品衛生学

日常生活における食の安全について意識を持って接することができるようになる。

生化学

様々な作物中の有効成分について学ぶ。

教職

文献解読等の研究調査、レポート作成を通し和食文化の根底にある精神的価値に気づき啓発活動ができる。

栄養学

栄養ケア・プランが作成できる。

保健体育

体の改善方法「運動種目、実施方法」の計画が立てられるようになる。

給食管理

給食施設の栄養士業務として、メニュープランニングと、調理サービスの要点を身につける。

■[一般コース] 時間割モデルケース(栄養士+栄養教諭を目指す学生の例)

[一般コース] 時間割モデルケース(栄養士+栄養教諭を目指す学生の例)

■[キャリアコース] 時間割モデルケース(栄養士+栄養教諭を目指す学生の例)

[キャリアコース] 時間割モデルケース(栄養士+栄養教諭を目指す学生の例)