女子栄養大学・女子栄養大学短期大学部
学校法人香川栄養学園
女子栄養大学大学院
香川調理製菓専門学校

栄養学部二部  保健栄養学科(男女共学・夜間開講)

■研究室・卒業研究

食と健康に関わるテーマを多角的視点から学びます。

情報教育研究室

「好奇心は学びの原点」をモットーに、ホームページ制作を通して情報表現方法に磨きをかける。

もともとは理論物理学を専門としており、情報はツールとして使っていました。現在は情報教育システム委員会委員長を務めており、e-learningシステムを導入し、その活用推進や運営管理に取り組んでいます。授業では「好奇心は学びの原点」をモットーにしており、学生たちが自ら学ぼうという意欲を湧き立たせるような工夫を心がけています。栄大は真面目で感受性が高い学生が多く、「発表を通して身近なものへの疑問が増えた」「調べることで知識が自分のものになる」「ほかの人の発表も聞くことで知識が増える」と熱心に学んでくれています。ゼミでは「情報表現方法」を磨くべく、Webクリエーター能力認定試験レベルまでホームページの作り方を修得してもらいました。その応用として、各自の好きなテーマでホームページを作り、それを卒業論文にまとめてもらいました。ゼミ生も授業の合間にホームページ作りを熱心に修得してくれましたし、各自の好きなテーマで作ったホームページも、それぞれの個性が活きた興味深いものに仕上げてくれました。

卒業研究

研究テーマ
歯科受診者へお口の健康を守る基礎知識についてのホームページ作成
今まで旅先で撮ってきた写真を載せるホームページの作成
インターネットで情報発信できる知識と技術を身に付け、仕事先で活かしていきたい。

「ホームページで自分のテーマを表現する」という課題を掲げ、趣味や仕事に関するホームページを一から作成しました。パソコンやソフトの使い方などの基本から学び、記載する内容についての資料を集め少しずつ準備を整えて作業を進めていったのですが、うまくいかず四苦八苦することも。先生の辛抱強いご指導や仲間の助けを借りて完成したときは達成感があり、自信が持てるようになりました。今の時代、どの企業も情報発信はインターネットがメインなので、ここで得た知識を活かして仕事に取り組んでいきたいです。

指導教員

教授 山内 喜昭
教授 山内 喜昭